メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

れとろ探訪

関西大学 天六キャンパス /大阪

戦前の関西大学天六キャンパス。専門部の他、甲種商業学校、第二商業学校も福島学舎から移転してきた=1937年10月ごろ撮影

 関西大学の発祥の地は現在の大阪市西区で、1886(明治19)年11月に関西法律学校として設立された。同年10月12日と13日の2日にわたり、大阪日報(現在の毎日新聞)に設立と趣旨の記事が掲載された。学生募集の広告も見られる。

 大正期、千里山にキャンパスを新設したが、大阪市内にも施設が残された。1929(昭和4)年に現在の北区長柄西に天六キャンパスが新設された。9月13日の記事…

この記事は有料記事です。

残り285文字(全文475文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 帰宅後、英会話塾行かず 殺人事件と断定 埼玉小4男児死亡 埼玉県警

  2. 8月にSNSで知り合い、事件当日に初めて会う メッセージ削除か 殺人容疑で逮捕の私立大生 池袋女性遺体

  3. 「ゴージャス、まるでホテル」西鉄が「最高級バス」お披露目

  4. 死体遺棄容疑で32歳父親を逮捕 さいたま小4男児殺害 埼玉県警

  5. 男子高校生を買春容疑、小学校長ら逮捕「欲望を抑えられなかった」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです