連載

木語

ボーン・上田記念国際記者賞受賞、核や国際問題への取材が豊富な会川晴之・専門編集委員のコラム

連載一覧

木語

暴力団が愛国者か=坂東賢治

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷

 <moku-go>

 芸能界と反社会的勢力の関係が取りざたされてきたのは日本だけではない。映画産業が盛んな香港でも「三合会(トライアド)」と総称される暴力団と映画人との関係が問題化してきた。

 1985年には日本の暴力団が香港からハワイに麻薬を密輸し、その代金で米国から武器を購入しようとした事件で暴力団「14K」の構成員とされる香港のカンフー映画スターが逮捕された。

 香港の有力な映画会社も暴力団との密接な関係が指摘されてきた。「三合会」を題材にした香港映画も多い。中でも映画界に強い影響力を持つと言われた暴力団が「新義安」だ。

この記事は有料記事です。

残り720文字(全文984文字)

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集