メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
号外桃田が2連覇、男子単日本初 バドミントン世界選手権
木語

暴力団が愛国者か=坂東賢治

 <moku-go>

 芸能界と反社会的勢力の関係が取りざたされてきたのは日本だけではない。映画産業が盛んな香港でも「三合会(トライアド)」と総称される暴力団と映画人との関係が問題化してきた。

 1985年には日本の暴力団が香港からハワイに麻薬を密輸し、その代金で米国から武器を購入しようとした事件で暴力団「14K」の構成員とされる香港のカンフー映画スターが逮捕された。

 香港の有力な映画会社も暴力団との密接な関係が指摘されてきた。「三合会」を題材にした香港映画も多い。…

この記事は有料記事です。

残り751文字(全文984文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ASKAさんが「CHAGE and ASKA」脱退を発表「ソロ活動に邁進」

  2. 無党派層からの支持、大野氏は6割 青島氏は3割 埼玉知事選出口調査

  3. トランプ米大統領「まもなく最大規模の対日協定に合意する」

  4. 国民・大野参院議員 埼玉県知事選出馬へ 離党し無所属で

  5. 上田知事「埼玉県は強い」 「翔んで埼玉」出演陣が「ディスりを謝罪」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです