メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

月刊・時論フォーラム

参院選与党勝利/かんぽ不正/重度障害者当選

自民党幹部と共に当選確実となった候補者の名前に花をつける安倍晋三首相(中央)=東京都千代田区の自民党本部で21日、梅村直承撮影

 第25回参院選は与党の自民、公明両党が計71議席を獲得し改選議席の過半数を占めた。有権者が政治の大きな変化を望まなかったこの結果を、吉田徹氏は世界的な民主主義の退潮の中に位置づけてみる。井手英策氏はかんぽ生命の保険不正販売の背景にある過度の金融依存を指摘し、石原俊氏は重度障害者の当選が日本社会につきつける課題を論じた。

この記事は有料記事です。

残り4312文字(全文4473文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 首相ヤジに「#共産党は私だ」「#共産党は仲間だ」投稿広がる

  2. 3分でわかる政治の基礎知識 「27億円」秋篠宮さまが公費支出に疑問 大嘗祭の秘儀と費用

  3. 奈良・興福寺 ドイツ出身の僧侶が難行「竪義」合格 口頭試問の解答は全て漢文

  4. 「桜を見る会、気にくわない」安倍首相写るポスター損壊容疑 80歳男逮捕 兵庫

  5. 選挙 桜井市長選で自民党県連が松井氏を推薦 /奈良

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです