メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

みんなの広場

人権的配慮を欠くテレビ局=大学生・笹本優行・21

 (京都市北区)

 言論と表現の自由に関する国連の特別報告者が、日本では現在もメディアの独立性に懸念が残るとする報告書をまとめたことが先月報じられた。政府の圧力にメディアが萎縮する可能性を指摘している。その一方、テレビ局が人権的配慮の欠落を批判されるトラブルが相次いでいる。

 関西では、ニュース番組内のコーナーで、一般人の性別を確…

この記事は有料記事です。

残り246文字(全文410文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 山梨のキャンプ場で不明の美咲さん 両親が新たに写真と動画を公開

  2. ソチ五輪銅の平岡選手 ひき逃げ容疑で事情聴取 奈良県警

  3. 気象庁、台風19号を命名へ 42年ぶり

  4. 「こんなこと想像も」停電、断水のタワマン疲れ果て 武蔵小杉ルポ

  5. 台風19号 「公邸待機」の安倍首相批判を問う

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです