メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ひと

ガリン・ヌグロホさん=世界を巡演するインドネシア映画の巨匠

 自作のサイレント映像に音響や舞踊を合わせたライブ作「サタンジャワ」東京公演が成功に終わった。地元のアーティストとタッグを組み、これまで豪州、欧州を巡演。「神秘主義とデジタル技術が融合した世界です。日本とインドネシアのミステリアスな部分は似ていますね」。笑みを絶やさず、満足した表情を浮かべた。毎秋の東京国際映画祭では過去10回以上作品が招待され、日本ともなじみが深い。

 20世紀初めのジャワを舞台にした悲劇の物語。西洋の音楽とインドネシアの伝統音楽、マントラの呪文などが重なる「立体音響」で呪術的な世界を創出した。ジャンルや新旧の音楽を横断する。

この記事は有料記事です。

残り412文字(全文686文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 藤井王位、名人戦順位戦B級2組5連勝で単独トップに 村山七段を97手で降す

  2. ORICON NEWS 伊藤健太郎“ほぼ裸”のポスタービジュアル掲載に照れ「ぜひ、やめていただきたい!」

  3. 鳥取県教委、部活遠征で教員83人処分 生徒をマイカーに 実態に合わずの声も

  4. 選手村マンション オリンピック延期で無人でも夜に照明 電気代どこから?

  5. アメリカを歩く 大統領選後も残る「トランプなるもの」 ある支持者が語った正しさへの憎しみ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです