メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

飼育ノート

鳥羽水族館 元気過ぎる長寿アザラシ

愛くるしい瞳を持つナターシャ=鳥羽水族館提供

 鳥羽水族館には日本一長生きのバイカルアザラシがいます。雌のナターシャ。鳥羽に来て5月17日で丸38年になりました。バイカルアザラシはロシアのバイカル湖にすむ世界で唯一の淡水性アザラシです。他よりも小柄で、鼻先からしっぽの先までの長さは1メートルを少し超えるくらい。でも体重70キロほどで、丸っこい体つきをしています。

 動物園や水族館の長寿動物はとてもいたわられています。私たちも細心の注意を払って飼育していますが、いたわるという感じとは少し違います。ナターシャが元気だからです。一緒に暮らしている5頭の年下のアザラシたちとけんかになってもほとんど負けることはなく、定期的に行っている血液検査では一番健康かも、と思うほど。

この記事は有料記事です。

残り229文字(全文540文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 呼吸困難や倦怠感…実は深刻なコロナ後遺症 病院で相手にされず 医師「国は対策を」

  2. 「多くの人が納得し喜んでくれている状況ではない」 秋篠宮さま会見全文

  3. 「親としては尊重。結婚を認める」 秋篠宮さま、眞子さまの思い表明に

  4. 拙攻に走塁ミス…パナソニック監督「野球の怖さ出た」 四国銀行に敗れ 都市対抗

  5. 「結婚は認める」しかし… 秋篠宮さま、重い立場に複雑 「見える形」での説明求める

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです