メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

第4回 「ながらスマホ」の悲劇 繰り返すな

「ながらスマホ」の危険性を呼びかける看板が設置された事故現場近くの電柱=愛知県一宮市で2019年6月19日、山口朋辰撮影

ポケモンGOの衝撃 日本配信から3年

第4回 「ながらスマホ」の悲劇 繰り返すな

 運転中にスマートフォンに気を取られ、事故を起こすドライバーが後を絶たない。いわゆる「ながらスマホ」だ。警察庁によると昨年、加害者がスマホやカーナビを見ていたことが原因の交通事故は全国で2790件。2013年に比べると約1.4倍に増えた。移動することでプレーが展開する位置情報ゲームには、ながらスマホを誘発する負の側面もある。ポケモンGO(ポケGO)によるながら運転が原因で次男を亡くした父親は、ながらスマホの撲滅を訴え続けている。【山口朋辰/統合デジタル取材センター】

この記事は有料記事です。

残り2844文字(全文3079文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら