メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「ヌルヌルかわいい」 チョウザメにタッチ 岐阜・奥飛驒温泉郷

夏休みイベント「サメにTouchi!」が始まり、子どもたちの歓声が響いた=岐阜県高山市奥飛驒温泉郷一重ケ根の奥飛驒ガーデンホテル焼岳で、大竹禎之撮影

 岐阜県高山市奥飛驒温泉郷一重ケ根の奥飛驒ガーデンホテル焼岳で、チョウザメに直接触れることができる人気の夏休みイベント「サメにTouchI!」が始まった。子供たちは水槽に手を入れて捕まえ、歓声を上げた。

 ホテル玄関脇に設置されたチョウザメの展示水槽前に、水深約40センチの水槽を設置。生後4年の体長40~50センチのチョウザメ6~7匹を入れ、宿泊客や日帰り入浴客らが自由に触ることができる。

 チョウザメは、サメの仲間ではなく、チョウザメ科の魚。歯はなく、口元のヒゲで泥の中の餌を捕食する。ウ…

この記事は有料記事です。

残り251文字(全文496文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 特攻兵器「回天」の記憶を、父の遺志受け米国で語り継ぐ マイケル・メアさん追悼式参列

  2. センバツ「21世紀枠」推薦校、46校出そろう 12月13日に候補校発表

  3. 女性宅に約40回電話も 元埼玉県議をストーカー規制法違反容疑で逮捕

  4. 女優の木内みどりさん死去、69歳 バラエティー番組でも活躍

  5. 「日本で問題起きた」反日批判で外務省急変 ウィーン美術展公認取り消し

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです