連載

アクセス

あらゆるジャンルの旬の話題を一味違う切り口で取り上げます。

連載一覧

アクセス

反社会的勢力のデータベース運用開始へ 危機管理コンサル会社が構築 「日本最大級」とPR

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
記者会見でボードを使って説明する吉本興業の岡本昭彦社長。イベントのスポンサーの1社が反社会的勢力とつながっていたが、見抜けなかったという=東京都新宿区で2019年7月22日午後3時32分、手塚耕一郎撮影
記者会見でボードを使って説明する吉本興業の岡本昭彦社長。イベントのスポンサーの1社が反社会的勢力とつながっていたが、見抜けなかったという=東京都新宿区で2019年7月22日午後3時32分、手塚耕一郎撮影

 企業の危機管理コンサルティング会社「エス・ピー・ネットワーク」(東京)は8月5日から、会員企業向けに取引先が暴力団などの反社会的勢力と関係がないかをチェックする「日本最大級」(同社)のデータベース(DB)の運用を始める。1960年からの新聞記事に加え、インターネット上の情報を基に企業の判断を手助けする。吉本興業所属の芸人が反社会的勢力の会合に出席し、謝礼を受け取った問題などが注目される中、同社は「反社会的勢力は拡大、不透明化しているので、チェックはより重要になっている」と話している。【山口朋辰/統合デジタル取材センター】

この記事は有料記事です。

残り897文字(全文1161文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る
この記事の筆者
すべて見る

注目の特集