メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

それぞれの3年

相模原殺傷事件/上 「自立」目標、園外で訓練 再建心待ちにする家族も /神奈川

「アイスがいい!」と話し、ストロベリーソフトクリームを頼んだ尾野一矢さん(右)。隣は大坪さん=横浜市戸塚区で

 2016年7月に相模原市の障害者施設「津久井やまゆり園」で入所者19人が殺害され、職員を含む27人が負傷した事件で、重傷を負った尾野一矢さん(46)は今、施設の外に出て自立生活を送ることを目標に歩み出している。

 今月17日、一矢さんは横浜市戸塚区のファミリーレストランを訪れた。隣にはヘルパーの大坪寧樹さんがいる。大坪さんに「何が食べたい?」と聞かれ、一矢さんは悩みながらハンバーグの写真を指さした。両親は離れた席から、そっと様子を見守った。

 最大24時間、ホームヘルパーの支援を受けながら1人で暮らす。一矢さんはこうした自立生活を目指してい…

この記事は有料記事です。

残り960文字(全文1232文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 変幻自在・西川貴教 ももクロ背にT.M.R熱唱で幕 イナズマロック

  2. 嵐・松本さん、KAT-TUN亀梨さん炊き出しで被災地激励 千葉・館山

  3. 滝沢秀明社長ら台風被害の千葉でボランティア YOSHIKIは1000万円寄付(スポニチ)

  4. あえて言う れいわに感じる「もやもや」

  5. 風知草 放射能、海に捨てるなら=山田孝男

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです