メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

石崎・自民衆院議員

暴行問題 県連「離党か除名を」 弁明待たず、党本部に要請へ /新潟

昨日の会見とは一転、党本部に石崎氏への離党勧告または除名処分を求めることを決めた県連幹部ら=新潟市中央区で

 自民党の石崎徹衆院議員(35)=比例代表北陸信越ブロック=の元秘書への暴行問題を受け、自民党県連は25日に新潟市中央区で緊急役員会議を開き、石崎氏を離党勧告か除名処分とするよう党本部に求めることを決めた。24日には石崎氏の記者会見を待って対応を決めるとしていたが、元秘書の肉声や女性問題が相次いで報じられ県連への批判が高まり、対応が後手に回った。【南茂芽育】

 「本人の意見はもういい。県連として大きな害を被っているという事実をもって速やかに離党勧告か除名を求…

この記事は有料記事です。

残り655文字(全文885文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「桜を見る会」来年度は中止 官房長官が発表

  2. 「キャバクラの方」はどこの推薦か 「桜を見る会」野党ヒアリング詳報4

  3. WEB CARTOP 高速道路で走っているパトカーを追い越してはいけないのか?

  4. 首相による違法行為の可能性は?「桜を見る会」野党ヒアリング詳報1

  5. 「桜を見る会」萩生田文科相、支援者の参加認める 推薦名簿の保存明らかに

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです