メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

京スポ自由席

サッカー J2 サンガ首位キープ ホームで大宮に雪辱 /京都

2点目のオウンゴールを演出した京都サンガの小屋松知哉選手(左)がこの後、3点目のゴールを決める福岡慎平選手と喜び合う=京都市右京区の西京極陸上競技場で、矢倉健次撮影

 サッカーJ2の京都サンガは第23節の20日、上位争いのライバル大宮アルディージャとホームの西京極陸上競技場(京都市右京区)で対戦。3点を先取した後、反撃されたものの3-2で逃げ切り、前節のモンテディオ山形に続いて、前半戦で敗れた相手に雪辱した。今季初の3連勝で通算12勝7分け4敗、勝ち点43で首位をキープした。2位柏レイソルとは同じ勝ち点で得失点2差、3位水戸ホーリーホックとは勝ち点1差で上位の混戦状態は続いている。

 ボールを保持しながら相手守備を崩していくのが持ち味のサンガが、珍しくカウンターから得点を重ねた。予想通り立ち上がりに前線の外国人選手2人らが圧力をかけてきた大宮の攻勢をしのぎ、サンガは前半17分、左サイドで小屋松知哉選手から一美和成選手へ縦に素早くつなぎ逆サイドへパス。これを金久保順選手が巧みにスルーしてフリーで受けた仙頭啓矢選手が落ち着いて先制点を奪った。30分には左サイドの競り合いでボールを…

この記事は有料記事です。

残り641文字(全文1052文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 札幌で最多46人感染 芸能事務所でクラスター「メンバー体調不良でもイベント」

  2. 3歳児虐待死 コロナで家庭訪問できず、市リストから漏れ 福岡・中間

  3. #排除する政治~学術会議問題を考える 「だんまり決め込むなら、学術会議はなくなったらいい」木村幹教授の痛烈投稿 その真意は

  4. 大阪市4分割ならコスト218億円増 都構想実現で特別区の収支悪化も 市試算

  5. ORICON NEWS 映画『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』興収15億円突破 週末ランキング6週連続TOP5

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです