メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大阪のワザ

独自部品の製造販売 モリヤス・アイアンワークス(松原市天美南4) マフラーに個人の姿表現 /大阪

森下徹さんの愛車。赤いバイクのオリジナルマフラーはチタンに青っぽい焼き色を付け、超かっこいい=大阪府松原市天美南のモリヤス・アイアンワークスで、亀田早苗撮影

 モリヤス・アイアンワークス(松原市天美南4)は、バイク愛好家のために「R-Style(アールスタイル)」という輸入バイク用オリジナル部品を製造販売している。中でもマフラーには、森下徹代表(46)のこだわりが詰まっている。

 つなぎ姿の森下さんは、バイク好きの少年がそのまま大人になった感じ。自動車整備士になる学校に在学中から「生きているからには形になるものを残したい」と独自ブランドづくりを夢見ていた。ものづくりの他、営業職なども経験し、2006年に独立した。

 マフラーといえば消音ぐらいしか記者は思い浮かばないが、エンジンでできた排ガスを出し、エンジンの出力…

この記事は有料記事です。

残り932文字(全文1212文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS ジオラマで表現したいのは『機動戦士ガンダム第08MS小隊』の“泥臭さ”、「ザクが最も輝くのは裏方の役回り」

  2. 政宗の隠し子宛て書状か 佐沼亘理家の初代当主へ 宮城

  3. さいたま小4殺害 一家を知る人ら「信じられない」「なぜ」 遺棄容疑、父逮捕に

  4. 遺棄容疑で逮捕の父「若くてすらっとした印象」 「親子3人仲が良さそうだった」との声も

  5. 出動現場で高級腕時計盗む 容疑の巡査部長逮捕 栃木県警

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです