メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

組み体操

甲子園・中学体育大会、5段タワー廃止 安全優先で2段に 西宮市教委 /兵庫

組み体操の5段タワーのイメージ

 西宮市教委は全市立中学校が参加して毎年秋に開く体育大会で、40年近く披露してきた組み体操の「5段タワー」を今年から実施しないことを決めた。高校球児の夢舞台として知られる阪神甲子園球場(同市)のグラウンドに林立するタワーは大会の華として、スタンドで見守る保護者を沸かせてきた。しかし、県は事故件数が3年連続全国ワーストとなり、組み体操の盛んな西宮市でも、安全面を優先する流れにさからえず、長年の伝統に終止符を打つことにした。【反橋希美、生野由佳】

 同市は1952年から、中学校の体育大会としては異例の阪神甲子園球場を会場に連合体育大会を開催。記録…

この記事は有料記事です。

残り704文字(全文977文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 参院補選2019 N国・立花党首「埼玉補選に落ちたら海老名市長選に立候補」と表明

  2. 拳銃置き忘れの女性巡査長に停職1カ月 風俗店でバイトも 依願退職

  3. 山口組ナンバー2出所 暴力団の勢力図、塗り替わる可能性も

  4. 三重南部で猛烈な雨 尾鷲市で9353世帯に避難指示

  5. ORICON NEWS カントリー・ガールズ、活動休止&メンバー卒業へ 山木梨沙は引退 船木結は来年3月活動を休止

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです