メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ハス茶

風味爽やか 生蓮寺住職が開発 缶入り「お供え用に」 五條 /奈良

生蓮寺に咲くハスの花の前で、「蓮麗茶」を持つ住職の高畑公紀さん=奈良県五條市で、萱原健一撮影

 五條市二見7の生蓮寺(しょうれんじ)の住職、高畑公紀さん(42)がハスの葉を使った缶入りの「蓮麗茶(はすれいちゃ)」を開発し、インターネット販売を始めた。茶葉作りや葉の乾燥の仕方などで試行錯誤しながら、3年かけて爽やかな風味に仕上げた。高畑さんは「ハスは仏教の象徴で、この世とあの世をつなぐ花。ご先祖さまを感じながら飲んでほしい」と話す。【萱原健一】

 子供のころから植物が好きだった高畑さんは、筑波大と京大大学院で植物の遺伝子研究に打ち込み、博士号を…

この記事は有料記事です。

残り521文字(全文747文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 優香さんが妊娠を発表 夫は青木崇高さん

  2. 桜を見る会招待者名簿、資料要求の日に廃棄 「シュレッダー空いてなかったから」

  3. 卓球の水谷選手への恐喝未遂容疑で駒大生2人と少女を逮捕

  4. ORICON NEWS 川栄李奈が第1子出産を報告「毎日に幸せを感じております」 廣瀬智紀パパに!

  5. ORICON NEWS 優香、第1子を妊娠 来年春に出産予定 青木崇高がパパに

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです