メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

WTO

日韓、深まる対立 輸出規制で火花

 韓国向け半導体材料などに対する日本政府の輸出規制強化を巡り、日韓両政府が24日、スイス・ジュネーブの世界貿易機関(WTO)を舞台に火花を散らした。主張は従来通り平行線をたどり、韓国はWTOに提訴する準備を進めると表明したが、事態を打開できるめどは全く立っていない。

 「日本の輸出規制が自由貿易を脅かす」。韓国の金勝鎬(キムスンホ)新通商秩序戦略室長は、WTOの加盟各国がそろった一般理事会で日本の「不当性」を訴えた。これに対して、駐ジュネーブ国際機関政府代表部の伊原純一大使が「そもそも輸出規制ではない。(韓国の主張は)間違っている」と強く反論した。

 この問題を議題としたのは韓国側だ。日本が半導体などの材料となる3品目について、韓国向け輸出手続きを…

この記事は有料記事です。

残り674文字(全文1000文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 車のトランクに男性閉じ込め、監禁容疑で少年ら7人逮捕 男性は死亡 滋賀県警

  2. 平成の事件ジャーナリズム史 (2)綾瀬女子高生コンクリート詰め殺人事件 メディアと被害者との溝、一挙に可視化

  3. モロッコ人の30歳女、結婚拒否され恋人殺害 その肉で伝統料理ふるまう UAE

  4. キャバクラ暴行死 10代母、なぜこんな目に 全公判傍聴

  5. ORICON NEWS 15歳美少女4人組「@ onefive」“正体”判明 顔見せビジュアル&MV一斉公開

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです