連載

経済観測

毎日新聞経済面に連日連載の経済コラム。経営者や経済評論家らが独自の視点で、経済の今とこれからを展望する。

連載一覧

経済観測

ウソとコンプライアンス=気仙沼ニッティング社長・御手洗瑞子

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 生まれてから一度もウソをついたことがないという人は、果たしているのだろうか。特に子どもの頃は、身を守るために軽くウソを言ってしまいがちだ。

 「あれ、ここにあったお菓子、あなた食べた?」「ううん、食べてない」。「テスト、返ってきた?」「まだだよ」。「なんで遅刻したの!」「ええっと、道ばたに困っているおばあさんがいて……」。こんなウソをつく度に私たちは大人に叱られ、ときには正直な姿勢をほめられたりしながら「ウソはいけない、正直はいいこと」と学んでいく。

 だが、大人になってからもウソがまったくなくなるわけでもないだろう。子どもに「サンタクロースって本当にいるの?」と聞かれたとき、事実だけを答える大人はどれほどいるだろうか。職を探して何十社も面接を受け、「あなたはなぜこの会社で働きたいのですか」と聞かれて「はい、それは……」と答えるその話は本当に本心だろうか。人は知らず知らずのうちに「これぐらいは方便のうち」「ここは絶対に正直でないと」と、あいまい…

この記事は有料記事です。

残り304文字(全文731文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集