メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

米軍機事故

日本側立ち入り迅速化 基地外の規定改正

 日米両政府は25日、在日米軍基地の外で起きた米軍機事故の際の双方の初動対応を定めた「軍用航空機事故に関するガイドライン(指針)」を改正し、地元警察や消防の代表者が事故現場に迅速に立ち入ることができる規定を盛り込んだ。ただ、従来通り米側の同意が必要で、実効性に不透明さは残る。

 指針では日本の消防や警察が事故現場周辺に日米が設置した「制限区域」内に立ち入るには、米側の同意が必要と定めている。しかし、2017年に沖縄…

この記事は有料記事です。

残り314文字(全文522文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 平幕の徳勝龍が初優勝 「幕尻」優勝は20年ぶり 千秋楽結びの一番も勝利

  2. 横浜市長「IR誘致、ぼろくそに言われている」 市内会合でこぼす

  3. 新型肺炎 中国、27日から海外団体旅行禁止 春節期、観光に影響必至

  4. マンホールから頭出し車と接触、死亡 下水道清掃中に 愛知・刈谷

  5. デマがSNSで拡散「武漢から関空入りの新型肺炎患者が逃走」 モザイク入り微博画像から

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです