メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

こども高野山夏季大学

始まる

地元の「語り部の会」のメンバーから歴史的景観について説明を聞く子供たち=和歌山県高野町で2019年7月25日、菅知美撮影

 第13回こども高野山夏季大学(毎日新聞社主催、雪印メグミルク特別協賛)が25日、高野山(和歌山県高野町)で始まった。今年もさまざまな体験学習や講座が用意され、近畿各府県や東京都、千葉県、福岡県など全国各地から参加した小学4~6年生60人が4日間、宿坊寺院・常喜院で寝食を共にし、命や自然の尊さ、日本…

この記事は有料記事です。

残り112文字(全文262文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 東京都の感染者が新たに118人 初の3桁 新型コロナ

  2. 北海道・鈴木知事の感染防止対策に評価 「道民の命を守る英断」

  3. 「配布計画は裏目に出た」 アベノマスク批判、米欧主要メディアも報道

  4. C.W.ニコルさん死去 作家・ナチュラリスト 79歳

  5. 「森三中」黒沢かずこさんが新型コロナウイルスに感染 発熱後、味覚異常残り受診

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです