メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

セカンドステージ

生ごみ減らし安否も確認

コンポストを使った堆肥づくりについて助言する循環生活研究所の平由以子さん(中央)ら=福岡市東区で2019年5月

 <くらしナビ ライフスタイル Second Stage>

 家庭の生ごみを堆肥(たいひ)に変える容器「コンポスト」。福岡市のNPO法人「循環生活研究所」は悪臭の少ない独自のコンポストを開発し、高齢者を中心とした各家庭での普及に取り組んでいる。見守りとごみ減量の一石二鳥を狙った試みとして、環境省は地域の環境問題と社会課題を同時解決するモデル事業の一つに選び、活動を後押ししている。

この記事は有料記事です。

残り1309文字(全文1499文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 宅八郎さん死去 57歳 「おたく評論家」の肩書でテレビ番組出演

  2. 「へずまりゅうの弟子」名乗るユーチューバー逮捕 山口の墓地で卒塔婆振り回した疑い

  3. ORICON NEWS 『鬼滅の刃』2日連続で全国5紙ジャック、朝刊に広告「想いは不滅」 主要15キャラの名言&作者メッセージ掲載

  4. 「菅語」を考える 論理的でない受け答え「首相の器ではない」 上西充子法政大教授

  5. 見る探る 「これはいじめではないか…」アンジャッシュ・渡部建さんの謝罪会見に行ってみた

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです