メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

吉本興業

契約書作成へ 「闇営業」受け明確化

 吉本興業ホールディングスは25日、所属タレントと原則として契約書を交わす方針を固めた。同社は慣例的にマネジメント契約を口頭でしか交わしてこなかったが、所属芸人が反社会的勢力の会合に出席して謝礼を受け取った「闇営業」問題を受け、契約内容を書面で明確化することを求める声が上がっていた。タレントが希望した場合は、口頭による契約も認めるとしている。

 同社は同日、社内に外部識者らによる「経営アドバイザリー委員会」を設置することを発表。タレントとの契…

この記事は有料記事です。

残り369文字(全文591文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 帰宅後、英会話塾行かず 殺人事件と断定 埼玉小4男児死亡 埼玉県警

  2. さいたま小4殺害、男児父親の逮捕状 死体遺棄容疑 埼玉県警

  3. 8月にSNSで知り合い、事件当日に初めて会う メッセージ削除か 殺人容疑で逮捕の私立大生 池袋女性遺体

  4. しまなみ海道サイクル道で画びょうばらまき、自転車31台パンク 愛媛・今治

  5. 男子高校生を買春容疑、小学校長ら逮捕「欲望を抑えられなかった」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです