メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
インタビュー・最前線

コーヨークリエイト 高田正利社長 命守る建造物増やす K型フレーム、全国展開

コーヨークリエイトの高田正利社=堺市堺区の同社で、中尾卓司撮影

 <週刊金曜経済 Kin-yo Keizai>

 耐震性と強度に優れた建築構造体「K型フレーム」を用いた建築物は全国に広がっている。この工法を展開するのはコーヨークリエイト(堺市堺区)。2017年に岬工場を新設して受注拡大に対応してきた。シンプルな工法で工期を短縮できるのでコスト面のメリットも大きい。高田正利社長(82)は「地震が多い日本で人の命を守る建造物を増やしたい」と話している。【中尾卓司】

 --「K型フレーム」とはどのようなものですか。

この記事は有料記事です。

残り1376文字(全文1599文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. やじ相手に3歳長男を投げつけ容疑 阪神ファン書類送検

  2. 韓国の見切りに日本「まさか」「困るのは…」 GSOMIA破棄

  3. ことば 軍事情報包括保護協定(GSOMIA)

  4. 「反日は一部」「少し感情的」日韓市民、一層の関係悪化を懸念 GSOMIA破棄に

  5. 米政府、異例の「失望」声明 韓国GSOMIA破棄に改善促す

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです