メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

インタビュー・最前線

コーヨークリエイト 高田正利社長 命守る建造物増やす K型フレーム、全国展開

コーヨークリエイトの高田正利社=堺市堺区の同社で、中尾卓司撮影

 <週刊金曜経済 Kin-yo Keizai>

 耐震性と強度に優れた建築構造体「K型フレーム」を用いた建築物は全国に広がっている。この工法を展開するのはコーヨークリエイト(堺市堺区)。2017年に岬工場を新設して受注拡大に対応してきた。シンプルな工法で工期を短縮できるのでコスト面のメリットも大きい。高田正利社長(82)は「地震が多い日本で人の命を守る建造物を増やしたい」と話している。【中尾卓司】

 --「K型フレーム」とはどのようなものですか。

この記事は有料記事です。

残り1376文字(全文1599文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 名古屋市、幼稚園も休みに 河村市長が方針 卒業式も中止

  2. 全国の小中高校を休校 新型肺炎で首相要請 3月2日から春休みまで

  3. 「共働きなのにパニックだ」 突然の一斉休校、保護者ら衝撃 収入は、子の安全は…

  4. 「社会が崩壊しかねない」 熊谷・千葉市長がツイート 小中高休校要請巡り

  5. IOCパウンド委員 東京オリンピック「1年延期」に言及 新型肺炎

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです