韓国のホワイト国除外8月2日にも閣議決定 意見公募に3万件超

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 韓国向け半導体材料などに対する輸出規制強化を巡り、日本政府は輸出手続きを優遇する「ホワイト国」から韓国を外す政令改正を8月2日にも閣議決定する。政令の公布を経て、8月下旬にも正式に除外する。

 経済産業省は韓国をホワイト国から除外する政令改正に関する意見公募を今月1日から24日にかけて実施。集まった意見は3万件を超え、賛成が圧倒的に多かったという。来週中に主な意見やそれに対する考え方を公表する方針。政府は2日にも政令改正を閣議決定し、その後の公布から21日後に施行される。

 ホワイト国除外に対し、韓国は反発を強めている。韓国外務省によると、康京和(カン・ギョンファ)外相は26日、河野太郎外相との電話協議で、除外の手続きをとらないよう要求。河野氏は「安全保障上の懸念に基づく必要な見直し」として応じない考えを示した。

この記事は有料記事です。

残り342文字(全文702文字)

あわせて読みたい

注目の特集