特集

ウクライナ侵攻

ロシア軍がウクライナに侵攻。米欧や日本は対露制裁を決めるなど対立が先鋭化しています。

特集一覧

人気歌手率いる新党、20議席前後を獲得 有名人の政界進出続くウクライナ

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
ウクライナ最高会議選でキエフ市内に掲げられた新党「声」とバカルチュク氏のポスター=キエフで2019年7月13日、大前仁撮影
ウクライナ最高会議選でキエフ市内に掲げられた新党「声」とバカルチュク氏のポスター=キエフで2019年7月13日、大前仁撮影

 ウクライナで21日投開票された最高会議(議会、定数450)選挙で、人気歌手スビャトスラフ・バカルチュク氏(44)が率いる新党「声」が20議席前後の獲得を確実にし、注目されている。議会選では今年5月に大統領に就任したコメディアン出身のゼレンスキー氏が率いる新党が単独過半数を獲得する見込み。国民の間に強まる既存政治家への不信感を背景に、有名人の政界進出が続いている。

 バカルチュク氏は1994年から「オケアン・エルジ」というロックバンドのボーカルやソロの歌手として活動し、ウクライナにとどまらず、旧ソ連諸国で知られてきた。

この記事は有料記事です。

残り280文字(全文541文字)

【ウクライナ侵攻】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集