メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大漁旗掲げ「ただいま」 福島・富岡漁港で帰港式 8年4カ月ぶり再開

 東日本大震災の津波で使えなくなっていた福島県富岡町の富岡漁港が復旧し、26日、漁業関係者ら約50人が参加して帰港式が開かれた。避難先の港から戻った5隻の漁船や遊漁船が、大漁旗を掲げて港内外を航行し、8年4カ月ぶりの再開を祝った。これで福島県にある10漁港がすべて利用できるようになった。

 富岡漁港は津波で荷さばき場や漁協事務所…

この記事は有料記事です。

残り207文字(全文371文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 視聴室 十三人の刺客

  2. 身内にも「自助」要求? 菅氏方針にざわつく党内 連続比例復活で「重複」禁止

  3. 「半年後、生きているだろうか?」医療者に忍び寄る不安 職員3割が「燃え尽き症候群」

  4. 大阪府の感染状況は「緊急事態宣言級」 専門家が憂う最悪の事態とは

  5. イラン核科学者暗殺 開発計画で中心的役割 実行犯不明

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです