メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「3年前のことは今も忘れない」献花絶えず 相模原殺傷事件3年

「津久井やまゆり園」で入所者19人が殺害された事件から3年を迎え、同園前の献花台に置かれたメッセージ=相模原市緑区で2019年7月26日午前9時53分、喜屋武真之介撮影

  相模原市の障害者施設「津久井やまゆり園」で入所者19人が殺害され、職員3人を含む27人が重軽傷を負った事件は26日、発生から3年を迎えた。再建が進む津久井やまゆり園に設置された献花台には26日朝から多くの人が訪れ、手を合わせて冥福を祈った。献花台は28日まで設置される。

 先天性の脳性まひがあり、事件が起きてから月命日にこの場所を訪れているという和田拓也さん(26)は午前9時前に献花台の前で手を合わせた…

この記事は有料記事です。

残り306文字(全文510文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大人気、耳にかけないマスク 「小耳症」の人にも 誰もが当たり前に着けられるように

  2. GSで偽1000円札使われる 山口・下関 透かしある手の込んだ作り 記番号や印影はなし

  3. ディエゴ・マラドーナさん死去 60歳 サッカー界の「レジェンド」

  4. ソフトバンクの選手が付けている目の下の「黒いアレ」って何?

  5. 雇用調整助成金 特例措置2月末まで延長 政府方針 感染拡大受け

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです