メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

土曜さろん

こちらネット相談室 「クラウド」を使いこなす 5G普及でより「当たり前」に

いつの間にか多くの人が利用している「クラウドストレージサービス」。その一つ「OneDrive」が、Windows10のPCで使われる設定になっていることが多い。

複数サービス用い、リスク回避

 「やっときゃよかった」と後悔しないよう、パソコン(PC)やスマートフォンのデータを定期的にバックアップする必要がある。バックアップが手軽にできる「クラウドストレージサービス」とはどんなものか、知っておこう。【高橋望】

 「クラウド(cloud=雲)」とは「クラウド・コンピューティング」の略。雲の中の隠れたコンピューターを利用するイメージとされ、データなどをPCやスマホ本体にではなく、インターネット上に保存し利用するサービスのこと。「ストレージ」は外部記憶装置を指す。

 「クラウドストレージサービス」にはグーグル提供の「Googleドライブ」や「Googleフォト」、アップルの「iCloud」、マイクロソフトの「OneDrive」など各種ある。一般的に、登録すれば、無料で個人利用でき、写真や動画、文書、連絡先などのデータ保存のほか、ファイルの自動バックアップ機能▽保存データを仲間内で共有し、編集もできる機能▽ネット環境があればPC、スマホなど各端末でいつでもアク…

この記事は有料記事です。

残り889文字(全文1338文字)

高橋望

1991年入社。パソコン通信(NIFTY-Serve、PC-VAN~草の根アングラネットなど)からのネットワーカー。主にIT関係の記事-セキュリティ、面白ベンチャー・サービス、ガジェットなどなど-を書いてきました。

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「参加費返して」「やっと当たったのに…」 東京マラソン 一般参加者とりやめ、返金せず

  2. ANAホテル「営業の秘密と言った事実はない」 安倍首相答弁を否定

  3. 藤田医科大岡崎医療センター クルーズ船陽性受け入れ 開院前で感染不安なく

  4. 東京マラソン 一般の参加料は返金せず 国内ランナー1万6200円 来年の出走権付与

  5. 「桜」前夜祭でANAホテルは明細書を発行したのか 首相答弁の「矛盾点」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです