メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

入賞

第54回高野山競書大会入賞者 /神奈川

第54回高野山競書大会入賞者(高野山書道協会まとめ、毎日新聞社後援)=敬称略、数字は学年

 <弘法大師賞>横山玲子(横浜市)

 <金剛峯寺賞>斎藤諒人(県立平塚中等教育学校4)、宮明恵子(伊勢原市)、小林泰城、藤井芝泉、篠能里子(以上、横浜市)、田原久美子(大磯町)、松村英美里(森村学園高等部2)、原田夏菜(横浜翠陵高2)、横山晴海(英理女子学院高1)、山崎真奈(横浜市立金沢高1)、沢里奈槻(同市立南高1)、小川夏奈美(湘南白百合学園高1)、畠山柚花子(清泉女学院高1)、石角莉理奈(横浜市立篠原中3)、菅沼佳奈(同市立奈良中3)、小島綺花(横浜雙葉中3)、伊藤優希(同2)

 <高野山管長賞>鳥海俐生丸(県立平塚中等教育学校2)、唐鎌佑介(桐蔭学園中等教育学校1)、猪狩春葉…

この記事は有料記事です。

残り1038文字(全文1375文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. フィリピン、電子たばこ禁止へ ドゥテルテ大統領、公共の場での使用者逮捕命じる

  2. 干され、食べられ… アジになりきる新施設、沼津に登場

  3. 安倍首相は“テフロン加工” 桜を見る会、海外の反応は「えこひいき」

  4. 聖火ランナー、くまモンはダメ 熊本県打診に組織委「人でない」

  5. 松尾貴史のちょっと違和感 中村哲医師の悲報 安倍政権の冷ややかな反応

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです