メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

司馬遼太郎

「峠」ブーム再燃 来年映画公開 文学碑説明板や石碑 /新潟

交通量の多い「越の大橋」西詰の石碑脇には説明板が新たに建てられた=新潟県小千谷市高梨町で

 信濃川に架かる越の大橋・西詰(小千谷市高梨町)にある、司馬遼太郎の「峠」文学碑に、建立の経過などを詳説した説明板が新たに設置された。「峠」は幕末の長岡藩家老、河井継之助を一躍全国区に押し上げた歴史小説。6月16日には、司馬が取材で訪ねた慈眼寺(同市平成2)に建立された石碑の除幕式があるなど、役所広司、仲代達矢らが出演する映画「峠 最後のサムライ」の公開を来年に控え、再び継之助ブームが始まろうとしている。【若狭毅】

 「武士の世の終焉(しゅうえん)にあたって、長岡藩ほどその最後をみごとに表現しきった集団はない。運命…

この記事は有料記事です。

残り833文字(全文1092文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「桜を見る会」来年度は中止 官房長官が発表

  2. 声変わり前の中学生が女子高生のふり 出会い系アプリで誘い暴行

  3. フェレットにかまれ感染症で死亡の警官 公務災害と認定 大分県警

  4. ヤフーとLINE経営統合へ 月内にも基本合意目指し、最終調整

  5. 粗悪ホイール販売容疑 カー用品大手「オートウェイ」社長ら3人逮捕

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです