メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

岐阜市がん検診誤通知

X線画像、一部保管 廃棄規則に反し /岐阜

 岐阜市主催の胃がん検診で「要精密検査」の結果を「異常認めず」と誤通知された50代女性がその後死亡した問題で、市は26日、規則に反し、2011~13年度に実施した検診のX線画像の一部が保管されていたと発表した。2人でするべき検診票と通知内容の照合を1人でしていた問題に加え、新たな違反が露呈した。

 市の「文書取扱規則」は、保存期間(5年…

この記事は有料記事です。

残り216文字(全文384文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「シナリオ」でもあるかのよう… 首相会見に行ってきた

  2. 唐揚げ、焼きそば、瓶ビール…官邸幹部の「セコい裏技」露呈 「桜を見る会」弁明

  3. 「反社会的勢力、定義するのは困難」答弁書閣議決定 「桜を見る会」巡る質問主意書に

  4. 安倍首相公式ツイッター、ローマ教皇と誤り別のアカウントを拡散

  5. 前の客にぴったり付いて改札、4年間で80万円 キセル疑いで男を書類送検 大阪府警

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです