大分市朝顔展

涼しげに 県護国神社で始まる /大分

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 大分市牧の県護国神社境内で毎年恒例の「大分市朝顔展」が26日、始まった。今年で69回目。境内には約300点の色とりどりの朝顔が、涼しげに花を開いている。30日まで。

 主催する同市花卉(かき)同好会によると、同展は戦後間もない1950年に始まった。空襲で焼け野原になった街で、少しでも市民に涼を感じて…

この記事は有料記事です。

残り163文字(全文313文字)

あわせて読みたい

注目の特集