メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

日本郵便

生保販売自粛へ 全商品、かんぽ不正受け

 かんぽ生命保険の不正販売問題を受け、日本郵便は26日、民間の生命保険各社から委託されているすべての保険商品の販売を自粛する最終調整に入った。内部調査の終了や、弁護士による特別調査委員会の報告書公表に合わせ、年末までの自粛を想定している。主力のかんぽ商品も同様にとりやめる見通しで、販売手数料が得られなければ収益悪化は避けられず、日本郵政グループ全体の経営にも影響を及ぼすのは必至だ。

 日本郵政グループは今月末に記者会見を開き、こうした対応を説明する方針だ。かんぽ生命の乗り換え契約を…

この記事は有料記事です。

残り391文字(全文633文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 通電火災? 千葉で相次ぐ 停電中はブレーカーを落として

  2. 大坂なおみ選手「次は私に話してほしい」 日清アニメPR動画削除

  3. 韓国野党代表、頭丸めて法相罷免要求 2女性議員に次ぎ3人目

  4. 佳子さまオーストリア訪問 大統領を表敬

  5. 治安 半グレ、石垣島に進出 繁華街で悪質客引き、店舗を脅迫「つぶすってことだよね」  /沖縄

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです