特集

大学関連ニュース

全国の大学に関するニュースを集めました。

特集一覧

追跡

進む学会離れ 財政難、運営厳しく

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 国内の研究者の「学会離れ」が進んでいることが、科学技術振興機構と毎日新聞の調査で判明した。自然科学系の研究者数は増えているのに、なぜ学会の会員数が減っているのか。背景や影響を探った。

大学・企業コスト減 負担耐えられぬ研究者

 学会離れの主な理由に挙げられるのは、大学や民間の研究環境が変化してきていることだ。

 例えば前身組織を含め140年以上の伝統がある日本物理学会。1999年末時点の約1万9130人をピークに個人会員が毎年平均約160人ずつ減少している。昨年度まで学会の会計理事だった太田仁・神戸大教授(物性実験)によると、大学院生の会員数はこの20年間ほぼ横ばいで、減少分は主に大学教員だという。

この記事は有料記事です。

残り2025文字(全文2326文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集