重度障害者施設

東海に県整備へ 知多半島で初 /愛知

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 県は、東海市名和町の県有地に重症心身障害児者施設を整備する。知多半島で初の重度障害者施設で、地元関係団体から建設の要望が出ていた。社会医療法人「宏潤会(こうじゅんかい)」(名古屋市南区、宇野雄祐理事長)が建設・運営し、2022年度の開所を予定している。

 建設地は県営名和住宅跡地で、県が事業者を公募…

この記事は有料記事です。

残り214文字(全文364文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集