連載

時代の風

各界の文化人が、それぞれの視点で混迷する時代を読み解きます。

連載一覧

時代の風

困難な日韓関係 両国内の和解こそ鍵=小倉和夫・青山学院大学特別招聘教授

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
=宮間俊樹撮影
=宮間俊樹撮影

小倉和夫・青山学院大学特別招聘(しょうへい)教授

 1994年夏、ところはベトナムのハノイ。社会主義共和国としてのベトナム建国の父、ホー・チ・ミンの肖像を飾った階段の奥の部屋。そこで、南北ベトナム統一後初めて訪問した日本の首相とベトナム首相が、少人数の同行者のみを交えて会談した。随行者全員による会合の直前だった。

 日本とベトナム3人ずつだっただけに、部屋にはくだけた雰囲気が漂っていた。冒頭、ベトナムのボー・バン・キエト首相はかすかな笑みを浮かべながら、村山富市首相の顔を真っすぐ見つめて口を切った。

この記事は有料記事です。

残り1413文字(全文1663文字)

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集