メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

親子の日

親子インタビュー 野村万作×野村萬斎 「唯一無二の美」を届ける それが芸の真骨頂

ブルース・オズボーン撮影

 芸歴80年を超え、6月に「米寿記念狂言の会」を催すなど、ますます意気盛んな万作さんと、父と同じ道を歩んで半世紀以上の芸歴を持ち、映像や現代劇でも活躍する長男萬斎さん。当欄への登場は2009年以来2度目となる。

 2人の関係性を万作さんは前回、「師匠が7割、親が3割」と評した。今はどうか。

 「芸に関しては9割以上が師弟。時にはライバル、時には徹底的に師弟、そしてある時には親子に戻るという感じでしょうか」と万作さん。

 萬斎さんの長男で19歳の裕基さんも狂言師として歩み出した。

この記事は有料記事です。

残り2685文字(全文2923文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「限界だった」たった1人の介護の果て なぜ22歳の孫は祖母を手にかけたのか

  2. ボンベガス吸う遊び中に爆発、アパート2室焼ける 重過失失火容疑で10代3人逮捕

  3. 誰にも知られず3カ月で消えた命 父不明、トイレ出産、出生届もなく…孤立した母

  4. なぜ今受ける? アニメ映画「劇場版『鬼滅の刃』無限列車編」 興収100億円を最速で突破

  5. 史上最大級の「ペヤング超超超超超超大盛やきそばペタマックス」発売へ 通常の約7.3倍 まるか食品

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです