メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

フランス

デジタル課税導入譲らず 米はワインに「報復」示唆

 トランプ米大統領は26日、フランスが巨大IT企業を対象に実施する「デジタル課税」に関し、マクロン仏大統領の「愚行」と非難し「相当な報復措置を間もなく発表する」とツイッターでけん制した。米企業を狙い撃ちにしていると主張し、報復をちらつかせて撤回を促したが、フランスのルメール経済・財務相は27日、予定通り今年からの導入を改めて表明した。

 トランプ氏は「米国のワインはフランスよりも優れている」と訴え、フランス産ワインへの追加関税を示唆し…

この記事は有料記事です。

残り388文字(全文606文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「桜を見る会」来年度は中止 官房長官が発表

  2. 声変わり前の中学生が女子高生のふり 出会い系アプリで誘い暴行

  3. フェレットにかまれ感染症で死亡の警官 公務災害と認定 大分県警

  4. ヤフーとLINE経営統合へ 月内にも基本合意目指し、最終調整

  5. 粗悪ホイール販売容疑 カー用品大手「オートウェイ」社長ら3人逮捕

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです