メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

今週の本棚

松原隆一郎・評 『住まいの基本を考える』=堀部安嗣・著

 (新潮社・2592円)

高性能と意匠、情緒の融合志す

 ポルトガルにある白壁の町並みのような穏やかさとフィンランドの湖のような透明感を湛(たた)える設計で高い人気を誇る住宅建築の名手・堀部安嗣氏。個人住宅が中心であるだけに多くは公開されていないが、宿泊できるクルーズ船「ガンツウ」や田園風景に佇(たたず)むケーキ店「イヴェール・ボスケ」(加賀温泉)は訪問可能であり、事務所のサイトでも作品群を通覧できる。

 堀部氏の住宅は、窓によって屋外をまるで絵画のように切り取る借景の妙や天井の低さが与える隠れ家のよう…

この記事は有料記事です。

残り1223文字(全文1474文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「カスハラ」労災10年で78人、24人が自殺 悪質クレーム対策急務

  2. ドレスコード違反? 「違和感」招いた安倍昭恵氏の即位礼の衣装とは

  3. 和歌山・御坊祭 暴力団トップ寄贈の旗掲げる「分かっていたが…」「注意するのも…」

  4. 映画「宮本から君へ」への助成金取り消し 公益性理由、要綱改正も

  5. 「前代未聞」元看護助手「自白維持」の上申書書かされる 滋賀・病院患者死亡

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです