メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

今週の本棚・本と人

『クジラアタマの王様』 著者・伊坂幸太郎さん

 ◆著者・伊坂幸太郎(いさか・こうたろう)さん

トラブルと夢世界が交錯

 謝罪会見が吉と出るか凶と出るか。今社会を騒がせているテーマでもある。新作は不祥事に見舞われた企業の記者会見を発端に、会社員に次々と降りかかるトラブルと夢の世界が交錯する、エンターテインメント長編小説。

 製菓会社広報部員の岸は、人気グループのアイドル、小沢ヒジリの発言からヒットした自社商品の異物混入騒動に巻き込まれる。だがそれは都議会議員の関係する裏があった。

 厳しい質問で記者が責め、受け応えによって世間の空気が変わる。そんな「謝罪会見の怖さを書いてみたかっ…

この記事は有料記事です。

残り661文字(全文926文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 名阪国道、奈良知事が異例の有料化要望 トラック流入で事故や渋滞多発

  2. TBS、やらせあった「消えた天才」「クレイジージャーニー」放送終了

  3. セブン「24時間」縮小、時短営業を本格実施 加盟店に指針配布

  4. 死因は脳挫滅 生きたまま東尋坊転落か 滋賀トランク監禁事件

  5. 40代後半「就職氷河期」支援なぜダメなの? 非正規、若年層より多いのに

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです