メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

戸畑祇園大山笠

夏夜彩る

 国連教育科学文化機関(ユネスコ)の無形文化遺産・戸畑祇園大山笠の競演会が27日夜、北九州市の戸畑区役所前であった。提灯(ちょうちん)をピラミッドの形に飾った8基の山笠が夏の夜に揺れ動き、鉦(かね)や太鼓の祭り囃子(ばやし)、「ヨイトサ、ヨイトサ」の掛け声が響き渡ると、見物客は祭りの雰囲気に酔いしれ…

この記事は有料記事です。

残り157文字(全文307文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. セクシーの意味は「魅力的」と政府答弁書 直近5年で閣僚発言なし 小泉氏発言

  2. 「声をかける暇もなかった」遺体発見 なぜ…悔やむ生存者 福島・本宮

  3. 路上生活者の避難拒否 自治体の意識の差が浮き彫りに 専門家「究極の差別だ」

  4. 台風19号 福島・いわき市で6人の死亡確認

  5. 即位の儀の恩赦60万人規模に 対象限定「復権」のみ実施

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです