メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

好きに食べたい

なんでもつくってみる=服部みれい

 今年は、うちの畑でジャガイモが豊作だった。メークイン、男爵、キタアカリの3種ともすばらしい出来。早速ポテトサラダをつくった。

 男爵を洗い、丸ごとゆでる。ゆで上がった熱々のところをやけどしないように皮をむいていく。その日の具は、キュウリと、玉ねぎのみ。ジャガイモを潰し、薄くスライスした具を入れて混ぜていく。さて、マヨネーズを投入……と思ったところ、ない! ないではありませんか、マヨネーズが。あとひと絞りくらいしかない。このタイミングで買い物に行くのははばかられた。何より、数日前に読んだ、伊丹十三さんのことばがこころに刺さったままだった。サラダ好きの伊丹さん、おいしいサラダをつくる上でドレッシングとマヨネーズを手づくりするのは不可欠だというのだ。「既製品のドレッシングを使う人は、人間も既製品ということだ」とも(がーん)。

 いや、お断りをさせていただくと、ドレッシングは手づくりしている。オリーブオイル、レモン汁、塩、黒コ…

この記事は有料記事です。

残り610文字(全文1024文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 2番組が広告放送の疑い BPO審議入り

  2. 上皇后さま体調不良続く 精神的なストレスが原因と宮内庁

  3. 脇につるす拳銃ホルスター型かばん 目の不自由な男性発案、刑事ドラマをヒントに

  4. JR茨木駅で男性転落、右足一部切断の重傷 約3万人に影響

  5. 希望者は桜を見る会出席 前日に地方議員研修会 昨年4月「私物化」浮き彫りに

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです