メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

認可保育所で体罰か 5人の手足にあざ、皮下出血も 下関市が調査

 山口県下関市の認可保育所で、複数の保育士が園児らをたたくなどの体罰をした疑いがあるとして、市が調査に乗り出していることが、関係者への取材で判明した。登園前にはなかったあざが園児らの手足に見つかったなどとして、保護者が市に相談していた。

 複数の保護者によると、今年4月以降、園児を迎えに行った際に登園時にはなかったあざが両足の甲や腕に見つかった。1~5歳児の少なくとも5人にあざなどが見つかり、うち1人は病院で「直径10ミリ程度の皮下出血斑」と診断されている。

 一部の園児が「(先生に)グーパンチされた」などと話したため保護者が担任保育士らに確認したが、保育士…

この記事は有料記事です。

残り428文字(全文708文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「中村先生の命を守れなかった。ごめんなさい」 成田に在日アフガン人ら集まる

  2. 「悔しくて仕方ない」「一緒に仕事、人生の宝」中村哲さん銃撃死 今も慕う人びと

  3. 中村哲医師殺害 政府、襲撃情報を把握 中村医師も警戒 アフガン

  4. 「憲法9条なくては日本でない」 「豊かさの考え変えないと」 中村哲さんの言葉

  5. 40代半ば ソウル下宿日記 韓国人客の消えた対馬に釜山から行ってみた

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです