メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

このごろ通信

新米ママさんのために 青柳いづみこ(ピアニスト・文筆家)

 7、8月は2人の新米ママと連弾コンサートで共演する。

 ピアノは1人で演奏するが、2人で1台を分けあって弾くこともある。ピアノの先生が生徒と弾くために書かれた連弾曲では、生徒のパートが比較的易しく書かれていることが多い。作曲家が子供をもつ友人のために連弾曲を書くケースもある。

 フォーレの「ドリー」はサロンの女主人の娘の誕生日に贈られたし、ラヴェルの「マ・メール・ロア」は、支援者の子供たちを喜ばせるために書かれた。

 今回私が共演するのは、スペイン帰りとドイツ在住のピアニスト。お二人とも私の娘世代で、スペインさんは…

この記事は有料記事です。

残り565文字(全文823文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. TBS、やらせあった「消えた天才」「クレイジージャーニー」放送終了

  2. 名阪国道、奈良知事が異例の有料化要望 トラック流入で事故や渋滞多発

  3. 250万円提示に住民「ゼロが足りない」 油被害で鉄工所が説明会 佐賀

  4. 白血病から復活、後輩Jリーガーを励まし 励まされ プロップ稲垣、奮闘の源泉

  5. 台風19号 高校生向け代行バス、非公表で通学用に JR長野支社

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです