メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
Topics

壁崩壊「平和革命」から30年 民主主義を守るために ベルリンでコンサートなど大規模祝祭行事

ブランデンブルク門では当時の写真が投影される予定だ(写真はイメージ)(C)Kulturprojekte Berlin unter der Verwendung eines Fotos von Harf Zimmermann und eines historischen Fotos der dpa

 今年秋、ドイツを東西に分断していたベルリンの壁が崩壊して30年を迎える。冷戦の終結を導いた「平和革命」はそれまでの世界秩序を激変させた。現代史のマイルストーンを記念し、ベルリンでは11月上旬、コンサートなどからなる大規模な祝祭行事が開かれる。「壁崩壊を振り返り、思いを巡らし、そして祝う」祭典を成功させることで、ベルリンはロンドンやパリに比肩する世界有数の文化都市として名乗りを上げたい考えだ。

この記事は有料記事です。

残り1020文字(全文1218文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 水質は最悪の「レベル4」 パラトライアスロンW杯スイム中止

  2. サラリーマン川柳 叱っても 褒めても返事は 「ヤバイッス!」

  3. 飛び降りようとした女子中学生、引き留めた男性に感謝状 福岡・宗像

  4. 高校野球 星稜・林監督「奥川、末恐ろしい。こんな選手には一生めぐり合わない」

  5. 「世間に疲れた」 秋葉原事件にも共感 孤立深めた京アニ放火容疑者

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです