メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

こども高野山夏季大学

手作りはがきに感謝込め 小学生60人、日程終える /和歌山

紙パックから作ったはがきを家族や親戚に送る子どもたち=和歌山県高野町で、山田尚弘撮影

 高野山(高野町)を舞台に4日間にわたりさまざまな講座や野外活動を展開した第13回こども高野山夏季大学(毎日新聞社主催、雪印メグミルク特別協賛)。60人の小学生は28日、手作りのはがきに文章を書いて家族などに送り、日程を終えた。午後には山内の宿坊・常喜院を離れて帰路についた。

 この日は常喜院の朝の勤行(ごんぎょう)…

この記事は有料記事です。

残り225文字(全文383文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 訃報 時代劇「遠山の金さん」 俳優の松方弘樹さん74歳

  2. 俳優の梅宮辰夫さん死去 81歳 「仁義なき戦い」

  3. オンライン「人狼ゲーム」に数万回投稿 偽計業務妨害容疑で高校生書類送検

  4. 桜を見る会 福岡市長、5年連続出席 招待理由は「把握せず」

  5. 日韓 日韓 感情的な連鎖断ち切る「蒸し返し」はダメ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです