メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

支局長評論

下関 47%と66% /山口

 正直言って、予想以上の低さだった。47・32%。21日の参院選(選挙区)の県内投票率だ。悪天候という不運があったとはいえ、補選を除いて過去最低だった6年前を3・03ポイント下回り、初めて5割を切った。下関市に限れば、44・77%と数字は更に下がる。

 学校のクラスに当てはめてみる。46人のクラスで文化祭の出し物を決めようと多数決をとったら、15人が手を挙げた案に決まった。全体の3割だが、手を挙げた人が22人しかおらず、過半数を大きく上回っている。でも、どの案にも手を挙げない人が24人もいた。果たして出し物はうまくまとまってできるだろうか--。

 開票日の翌朝、当選した林芳正さんの表情が今一つさえなかったのはそのせいかもしれない。

この記事は有料記事です。

残り443文字(全文760文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 名阪国道、奈良知事が異例の有料化要望 トラック流入で事故や渋滞多発

  2. 白血病から復活、後輩Jリーガーを励まし 励まされ プロップ稲垣、奮闘の源泉

  3. 台風19号 高校生向け代行バス、非公表で通学用に JR長野支社

  4. 記者も身を寄せた避難所 「体育館で雑魚寝」でいいのか

  5. 250万円提示に住民「ゼロが足りない」 油被害で鉄工所が説明会 佐賀

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです