メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

みんなの広場

国民守るため自衛隊明記を=無職・山野辺喜次・81

 (福島県会津若松市)

 参院選後、安倍晋三首相は憲法9条の改憲議論に積極姿勢を示している。国民の大半は現行憲法に共感し、改正には消極的だ。しかし、私は世界情勢に鑑み、9条について沈静な思考を重ねるべきだと思う。

 9条の要点は「国際紛争を解決する手段としての戦争を放棄する。そしてその目的を達成するために戦力は保持しない」…

この記事は有料記事です。

残り241文字(全文401文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 人気ブランド店「Supreme」で窃盗 衣類など数百万円被害 大阪

  2. 注目裁判・話題の会見 細いながらもつながっていた父と子…ある出来事が引き金に 長男刺殺の元農水次官、16日午後判決

  3. 元農水次官、長男殺害で懲役6年の実刑判決 東京地裁

  4. 長男殺害の元農水次官「かわいそうな人生を送らせた」被告人質問で涙

  5. 反社会的勢力の定義困難「お困りであれば警察に」 16日午前の菅官房長官会見詳報

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです