メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
SDGs・持続可能な未来へ

/11 NECネッツエスアイ オフィス分散、労働生産性高め

ウェブ会議システムでオフィス間をつなぎ、打ち合わせするNECネッツエスアイの社員=東京都文京区の同社東京本社で2019年7月4日、志摩和生撮影

 NECネッツエスアイ(東京都文京区)はネットワークサービスを企業、官公庁、自治体に提供している。1953年、NECの電気設備工事部門が独立し発足した企業だ。SDGs(持続可能な開発目標)をめぐっては牛島祐之社長と役員が昨年、推進の方向性を打ち出し、4月にスタートした中期経営計画に理念を盛り込んだ。

 推進を担うCSRコミュニケーション部の花岡美紀課長(42)は「コミュニケーションの基盤を提供する当社にとって、SDGsの目標の一つ『産業と技術革新の基盤をつくろう』が貢献の中心になります」と話す。

 「働きがいも経済成長も」というSDGsの目標を見据え、働き方改革の一環でオフィスの分散化にも取り組…

この記事は有料記事です。

残り480文字(全文779文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 飛び降りようとした女子中学生、引き留めた男性に感謝状 福岡・宗像

  2. 各地で猛暑 埼玉で38度の予想 「命の危険」気象庁、注意を呼びかけ

  3. 高校野球 星稜・林監督「奥川、末恐ろしい。こんな選手には一生めぐり合わない」

  4. 「けいおん!」「聲の形」など 松竹が京アニ映画の特集上映を発表

  5. 感謝状 橋に人影「もしや」説得し自殺防ぐ 女性を表彰 

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです