メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

影山貴彦のテレビ燦々

豪華キャスティング「凪のお暇」 感情の襞、細やか 黒木華が最高

 生きにくい時代だ。自分が心に思うことをできるだけ押し殺し、過剰なまでに他者に気を使い、波風立てず、静かに無難に暮らすよう努めている人は、今少なくない。

 「凪(なぎ)のお暇(いとま)」(MBS系)の主人公・大島凪(黒木華)は、まさにそんな女性だ。周りを過剰に意識し、空気を読みすぎた日常を送ることで窒息寸前だった凪。ある日、唯一の支えであった恋人の慎二(高橋一生)が、会社の同僚に自分の悪口を言っているのを立ち聞きし、完全に心が折れる。

 すべてをリセットすべく凪は会社を辞め、東京郊外の街に引っ越し、クーラーなしのアパートに住み始める。…

この記事は有料記事です。

残り470文字(全文738文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 窪田正孝&水川あさみが結婚 正式発表「にぎやかで面白い家庭を」[コメント全文]

  2. 宮崎で竜巻か「車が横転」「屋根飛んだ」 JRで停電、運転見合わせ

  3. ORICON NEWS 水川あさみが窪田正孝と結婚「互いに人としても役者としても尊敬」[コメント全文]

  4. 松尾貴史のちょっと違和感 台風15号が千葉県直撃 組閣を優先した「棄民」政権

  5. 子育て親子 かわいい服、どこが危ない?

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです