メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ハチに2回刺され男性死亡 新潟・佐渡 アナフィラキシーショックか

 28日午前11時ごろ、新潟県佐渡市羽茂大崎で草刈り作業をしていた建設業の男性(50)がハチに刺され、せきや嘔吐(おうと)の症状がある、と他の作業員が119番。市内の病院に搬送されたが死亡した。

 同市発注の高齢化集落支援事業の作業中で、市によると男性は、同日午前8時ごろ一度左腕をハチに刺され、市販の…

この記事は有料記事です。

残り223文字(全文373文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 全米ライフル協会が破産申請 批判多いNY脱出、テキサス州で再編成へ

  2. 神奈川で加速度的に感染者増 16日間で1万人増 入院せず療養5243人

  3. 「東京オリンピック、中止の可能性」NYタイムズ報道 コロナ感染拡大で

  4. 「1日で49人の相手を…」 過酷な労働、波乱の人生赤裸々に 「からゆきさん」肉声テープ発見

  5. 転院迫られる妊婦約200人「頭が真っ白に」 コロナ集中的受け入れの都立広尾病院

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです