ハチに2回刺され男性死亡 新潟・佐渡 アナフィラキシーショックか

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷

 28日午前11時ごろ、新潟県佐渡市羽茂大崎で草刈り作業をしていた建設業の男性(50)がハチに刺され、せきや嘔吐(おうと)の症状がある、と他の作業員が119番。市内の病院に搬送されたが死亡した。

 同市発注の高齢化集落支援事業の作業中で、市によると男性は、同日午前8時ごろ一度左腕をハチに刺され、市販の…

この記事は有料記事です。

残り223文字(全文373文字)

あわせて読みたい

ニュース特集